タイプは?ノート?デスクトップ?マウスは有線?それとも無線?パソコン比較

何が違うの? デスクトップとノート

皆さんご存知の通りパソコンにはデスクトップ型とノート型があります。この二つの違いとして一番に挙げられるのは持ち運びが可能かどうかです。ですがそれ以外では何が違うのでしょうか。 まずノート型は持ち運びに特化しているためほとんどのパーツが軽量化されているおり、同性能のデスクトップ型と比べた時、どうしてもノート型の方が値段が高くなってしまいす。しかしその値段に見合う移動性が得られますし、配線もかなり簡単なものになっています。 一方でデスクトップ型は一定のスペースをとってしまいますが、大画面を選択できたり自分好みに改造、またはメモリの拡張なども行うことができます。他にもパーツ(例えばキーボード)が破損してしまった場合、そこだけ修理・買い替えをすればいいのでコストを抑えることができます。

有線マウスと無線マウスはどっちを選ぶべき?

世間一般の認識として、ノート型は無線マウス、デスクトップ型は有線マウスというイメージが強いかと思います。それは持ち運びやすさと場所を選ばない性格を持つ無線マウスがノート型と相性が良く、確実な操作性を持ち軽量な有線マウスがデスクトップ型での作業に向いていることが多いからです。 無線マウスはその名の通りコードがないのでマウススペースが狭い場所での作業や持ち運びに向いています。ノート型にはタッチパッドがついていますがこれが使いにくいという方は無線マウスをよく使用します。注意点としては電池などが内臓されているため有線マウスに比べると重いので長時間の作業はあまり向きません。 有線マウスはコードがあるためある程度の広さを要求しますが、確実に反応してくれます。軽いものが多く、使用者の負担になりません。 ノートは無線、デスクトップは有線、という縛りはありません。ノートを使うけど作業スペースが広いという方は有線を選ぶにも手ですし、逆にデスクトップだけどマウスのコードが邪魔だ、という方は無線も選択肢に入るかと思います。ご自身の使用スタイルに合わせてノートかデスクトップか、優先か無線か、選んでみてください。